「伝説の相場師」と言えば、思い当たるのはジョージ・ソロス、ジム・ロジャーズ、ジェシー・リバモア、などなど。しかし、日本にも相場の神様と言えるような伝説の相場師がいたことを知っていましたか?本間宗久は、ローソク足の並びを基本とした法則である「
ウィリアム・ギャンは、その生涯において8割以上の勝率をほこる、伝説的な投資家です。彼はアナログ時代に独自の分析方法を作り、その法則の中で数多くの成功を収めました。世界恐慌さえ予測したと言われる彼には、未だに多くの崇拝者がおり、テクニカル分析