マーケットの魔術師「マーク・ミネルヴィニ」の名言集


マーク・ミネルヴィニ
マーク・ミネルヴィニといえば、知る人ぞ知る、伝説のトレーダーです。ウォール街で30年働いた彼は、投資についての技術や知識を瞬く間に増やし、数千ドルからの投資で、口座残高を数百万ドルにまでしました。現在では、彼独自のトレード法サービスを提供し、啓蒙活動、投資に関する講習会なども行っています。

今日はそんなマーケットの魔術師、マーク・ミネルヴィニの名言から、大切なことを読み取っていきます。 この記事を見た人は、是非何かの糧にしてください。

マーク・ミネルヴィニが残した言葉

名言1

「マーケットで成功するために重要なのは、ゲームに参加すべきでないときを知ることです。結局、株価は実質100%人々の認識によって決まります。どんな価格にもなりうるということです。すべては人々の認識がもたらしたものです。」

投資をやっていると、ついつい欲が出ることもあるでしょう。しかし、何かを推し進める時に、一番大切なのは、タイミングです。人の認識を読み取り、攻める時と、そうでない時を冷静に判断する技術が、投資では求められてきます。

名言2

「人生を変えた言葉はジェシー・リバモアの「成功の果実をどれだけ手にできるかは、自身の売買記録をとる、自分で考える、自分で決断するといった、あなた自身の努力がもたらす正直さや誠実さに正比例する」というもので、つまり自分の結果は100%自分で責任を取れということ。」

もしかしたら、どの業界でも同様のことが言えるのかもしれません。お金が絡む仕事は特に、責任が生じます。会社に属している人なら、自分の判断で不利益が生じてしまった経験がある人もいるでしょう。
その時に、物事をどう捉えられるかによって、その人の真価が問われます。自分で責任を取り、挽回する必要があります。また、フリーで(個人で)FXをしている人なら、自分の人生の一部をかけながら、投資をしていると言っても過言ではありません。
知識を増やし、失敗に学び、果敢にチャレンジすることが、成功をつかむための道具になるでしょう。

名言3

「僕は常に、多くの投資家がどのようにマーケットにだまされ、欲求不満にさせられるかを理解しようと努力している。大多数の投資家がだまされたあと、訪れるのが「スムーズな航海ポイント」と名づけたポイントです。いわゆるダマシのサインは、新しいパターンのはじまりとなる場合があります。このパターンは従来のパターンに基づく初期のサインに比べて、非常に信憑性が高いといえます。」

人の失敗から、多くを学びましょう。これには、多少の先見の明も必要になるのかもしれません。現在の失敗を読み取ることは、未来を読み取ることにつながります。
危険を回避するだけではなく、どうすればあの人は失敗せずに済んだのか、または成功できたのか、それを自分のことのように考えられる人なら、ミネルヴィのような男に近づけます。

名言4

「トレードで成功するのに重要なのは損失を抑制することと、計画を立てるということ。それ以外にも、成功するためには独自の方法論を確立する必要があります。僕も自分の方法を自分で築き上げた。それが必ずしも他人に合うとは限りません。」

投資で成功している人など、少し大げさですが星の数ほどいます。つまりそれだけ、成功論があるということです。ネットで少し調べれば、彼らのコツがみられるでしょうし、一人の投資家に焦点を当てるなら、書籍もたくさんあります。
しかしいつの時代も、成功する人は、基礎をしっかり踏まえた上で、アイデンティティを確立しています。既存の方法だけに頼らず、自分らしさ、また自分の得意なことは何なのか、それを極めていく先に成功があるのかもしれません。

名言5

「やすやすと諦められるたちではないんです。トレーディングに対して並々ならぬ情熱を持っていたから、それが成功を確信できた最大の要因だった気がします。十分な時間をかけて努力を惜しまなければ、ほとんどの人が株式市場で最終利益を上げることはできると思うけど、一流のトレーダーになるためには情熱がなければだめだろうね。トレーディングを愛せないと。」

情熱は、努力に必要で、かつ最高のスパイスです。野心でも構いません。自分の将来像を明確に抱き、それに向けて小さな壁を一つ一つ壊していく必要があります。
お金を思いのままに操る投資家たちは、世界中にいます。これから勝負するのは、そんな人たちです。普通のネットノウハウだけで太刀打ちなど、もちろんできません。
一度、投資に携わる会社に入って実務経験を積んでもいいでしょう。また、金銭管理に弱い人は、金融関連の職についてもいいでしょう。そしてプライベートの日も、自己研鑽に励むことが必要です。
時間はかかるかもしれませんが、その情熱の先に成功がきっと待っています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は、マーク・ミネルヴィニの名言を紹介しました。今でこそ、偉大な投資家の彼ですが、以前はドラマーになるために中学を中退し、スタジオミュージシャンとして活躍していた過去もあります。しかしなかなかうまくいかず、そこで出会ったのが、株式市場の魅力でした。
人生、思いもかけぬ出会いというものがあります。自分が全く興味のなかった世界を見たとき、思っていたよりもずっと輝いていたこともあるでしょう。
そんな時こそ、一歩、踏み出すだけで、これからの世界が違って見えるのかもしれません。